聖なる夜に風俗で過ごす為に素敵な体験談をご紹介!

メタボ体型でも無理なく楽しめます

最近でこそ「メタボ」なんてやさしい言い回しに助けられていますが、単刀直入に言えば「デブ」の事ですし、僕はそのデブのど見本みたいな男です。実は筋肉も詰まっている関取とかとは違う、単なるダルンダルンの体型は、遺伝もあるのでしょうが、自己節制が出来ていないのも原因だと自覚しています。多くの太った人達ならご理解いただける通り、こうした体形は「百害あって一利なし」です。具体例を挙げればキリがありませんが、たとえば風俗店へ行く時でも、すれ違う見知らぬ人達から「あいつあんな太っていて、どんな体位でサービスしてもらうつもりなのかな」なんて囁かれているような気がしてなりません。そんな僕が唯一、そんな被害妄想を忘れて楽しめる風俗がデリヘルです。ホテルで待っていればデリヘル嬢が訪ねて来てくれますし、体型に触れるような話題を振られる事も勿論なく、可動範囲が狭い僕の身体に無理が無いサービスを、一生懸命届けてくれるのが嬉しくてたまりません。デリヘルは僕のコンプレックスと溜まった性欲の両方をスッキリ取り除いてくれる、人生に欠かせぬサービスです。明後日の給料日にも、勿論お世話になる予定です。

敢えてタイプじゃない女の子を指名から

風俗を楽しむなら、誰もがより自分のタイプに近い女の子を指名から、よりエッチ度の高いサービスを堪能したいと考えて当然でしょう。勿論私もその中の1人ですが、これ一辺倒では毎回同じような女の子とのプレイばかりに終始してしまいます。世の中の女の子は十人十色ですし、風俗の種類とその長所も同じです。だからこそ私は、より疑似恋愛感を強く感じられるデリヘルを利用する時、あくまで時々ですが、あまりタイプじゃない女の子を希望する事で、デリヘルをより幅広く楽しんでいるつもりです。たとえば私はいわゆる丸くて可愛い少女っぽい女の子が好みですが、敢えて面長で雌豹っぽいというか、よりアダルト路線っぽいデリヘル嬢を希望する事で、自分のストライクゾーンがどれだけ広がるのかを見極めつつ、未知なる世界をエンジョイしています。これが結構刺激的で、一時期に比べて女の子の好みにバリエーションが・・・おっと、これでは「誰でも構わない」って事になり兼ねませんね。みなさんもデリヘルでタイプ以外の女の子とのエッチな時間、いかがですか?

投稿日:2017年6月22日