聖なる夜に風俗で過ごす為に素敵な体験談をご紹介!

雨の日の待ち合わせスタイルが好きです

数ある風俗の中からデリヘルを選んで楽しんでおられる方々はやはり、第三者の視線を機にされている傾向が強いかと思われます。私自身もデリヘルが1番のお気に入りの男ですが、デリヘル嬢との合流は可能なカ限り、待ち合わせから2人で徒歩移動してホテルへ移動するパターンが最高です。必要以上に女の子を連れ回してはダメですが、予約時にこちらの希望を伝えれば、可能な範囲でエッチなサービス前のデート気分も味わわせてもらえるのが、他の風俗では味わえない魅力です。特に雨の日などは1本の傘の中に2人身体を寄せ合えば、すれ違う見知らぬ人達には本物お恋人同士と映って不思議ではありません。この優越感らしき気分が一層、その後のサービスタイムの興奮に繋がりますね。勿論デリヘル嬢はみんなお喋り上手ですから、大して面白い話が出来る訳でも無い自分にも上手に合わせてくれますし、当然あっちの方のテクニックも絶品です。天気予報に傘マークを見つけると、条件反射的にデリヘルを思い浮かべてしまいますね。

親父がハマったデリヘルの素晴らしさ

親父とお袋が離婚した原因の1つが、親父の風俗好きだったと親戚一同が囁いていたのを真に受けた、当時思春期だった私もまた、風俗に対して悪い先入観を抱いていました。当然女の子の身体やエッチに興味津々の時期でしたが、風俗は「いけない事」という価値観を、周囲の親族から一方的に与えられた情報だけで抱いてしまったのです。こんなふうに語っている訳ですから、今は180度真逆の風俗、それも親父が当時大好きだったらしい、デリヘル命の大人の男です。今になって理解出来る事が少なくありません。親父なりにお袋にバレぬよう、足が付きにくいデリヘルを選んでいたのだろうって事、女の子との恋愛気分からのエッチタイムが理屈抜きに楽しかったであろう事・・・男の子は男親の真逆に己の札を張るなんて言われますが、気づけばしっかり親父の背中を追い駆けていました。幸い未だ独身の私、当面は誰憚る事無くデリヘルを始め、色々な風俗を楽しめそうですが、やっはり現時点での結論はデリヘルが最高です。親父もどこかで苦笑いしながら、一人前の男になったと目を細めている事でしょう・・・これ、決して湿っぽい話じゃありませんよ。

投稿日:2017年2月27日